趣味の編み物(主にかぎ針編み)で作ったものを紹介しています。本に載っているものやオリジナルのものなどいろいろです。 オリジナルのものはミニショップで販売していますので、よろしかったら、覗いて下さいね。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by りぃちゃん
 
[スポンサー広告
michiyoさんのくつした
IMGP0685.jpg
「これ、かわいい♪」って思ってくれたら、応援クリックお願いします!(ブログ村にジャンプします)


去年買ったmichiyoさんの「着こなし上手のニットのふだん着」に載っている靴下を編みました。


最近あまり糸の処理を始めました。
いろいろかき集めて、短めの糸は細編みのかごに、長めの糸は靴下にしました。(でもでも、こんなに少ないとぜんぜん減らないあまり糸・・・)

この靴下、2足目なんですけど、とってもさくさく編めるので、あっという間(というのは大げさですが)、ストレスなく編めちゃいます。この場合のストレスというのは、たとえば、鎖編みから目を拾うとか、さくさく編み進めないことをいうんですが、この靴下は束で目を拾うところが多いから、ストレスないのかも。


IMGP0681.jpg
「これ、かわいい♪」って思ってくれたら、応援クリックお願いします!(ブログ村にジャンプします)


糸は、手持ちのあまり糸(並太)を使用して、ルームシューズ風な靴下にしました。
(あまり糸を使っているので、へんてこシマシマになっているのはご容赦くださいね。)
あまり糸で色々カラフルに仕上げてもかわいいものが出来たかもしれないけど、今回は左右対称に糸を配色。左右の靴下を同時に編み進めていきました。

IMGP0683.jpg
「これ、かわいい♪」って思ってくれたら、応援クリックお願いします!(ブログ村にジャンプします)


指定糸より太いものを使っているので、編み図どおり編んでしまうと大男の靴下になってしまうので、デザインをちょこっと変えて(michiyoさん、ごめんなさい!)、自分の足に合うようにしました。

靴下や手袋など、同じものを2個編まないと使えないものの場合、こういうストレスがあると、1個編んで終わり!なんていう人もいるんじゃないかな?(いないかな?)
靴下というと、棒針編みが主流で、かぎ針だとルームシューズなどのデザインが多かったけど、最近では鉤針編みの靴下が出てきましたね。
棒針編みだと、かかとのところの編み方が結構複雑でハウツー本をにらめっこしながら4本針をあやつるのが大変だった記憶があります。(まぁ、それでも靴下編みのとりこになり、一時期編みまくってたことがあるんですが・・・苦笑)
かぎ針で編めるデザインが増えてきて、靴下がどんどん編みたくなってきて、私としてはとってもうれしい限りです(*^m^*) ムフッ

***********************************
みなさんの応援のおかげでただいま、編物部門第?位!
ハンドメイド部門第?位!
引き続き、応援お願いします!

kagibari88_31_nf.gif
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
  RiRi Berryのショッピング
りぃちゃんのおすすめの本





関連記事
スポンサーサイト
Posted by りぃちゃん
comment:0   trackback:0
[gallery(編み物) おとな(スカート・ベストなど)]  thema:編み物 - genre:趣味・実用
comment
comment posting














 

trackback URL
http://reemiffy0430.blog15.fc2.com/tb.php/834-cc8f7c9a
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。